ふくしま餃子の会について
取材依頼の方はこちら

ふくしま餃子の会について

FUKUSHIMA GYOUZA NO KAI

ふくしま餃子の会の成り立ちや活動について

福島市には50年、60年と歴史のある餃子の店が何軒もあります。それらの店の中には戦後、戦災の被害が少なく都市機能が残されていた福島市の闇市で満州からの引き上げ者や復員してきた方々が、生活のため飲食業を営んでいた歴史がありました。

独特の形状「円盤餃子」は、餃子をフライパンに円盤状に並べて焼き上げ、そのまま皿に移して出されます。円盤状にする理由としてはフライパンで一度により多くの餃子を焼くために、このようにしたと言われています。

餃子専門店を中心に「ふくしま餃子の会」が結成され、餃子の町としての観光PR活動を県内外のイベントや試食会、デパート等の物産展実演販売、市民を対象にした餃子講習会の開催などで知名度をあげてゆく努力をしております。

ふくしま餃子の会加盟店(PDF:2015年11月現在)

以前から観光・出張などで福島市を訪れた方々から、「福島のうまいものは?」などと聞かれることがありました。そこで「餃子を新しい福島市の名物にしましょう」と、平成12年、芦田ふくしま文化村委員長の呼びかけでそれまで交流が無かった餃子店が、当年11月に餃子の無料試食会を開催しました。そこで好評を得たことが、ふくしま餃子の会結成のキッカケとなりました。

会員のお店には各店が長年育んできた味がそれぞれあります。初めてのお客さんは餃子の数の多さに驚き、味の良さに感心して平らげていかれます。円盤餃子は福島市以外ではあまり見ることがありません。これからもたくさんのイベントや物産展等にて、より多くのお客様に円盤餃子を知っていただきたく、活動の場を広げていきたいと思っております。

ふくしま餃子の会は、全国餃子万博や餃子サミットなどの各種イベントへ積極的に参加し、全国の方々に「ふくしまの餃子」をアピールする活動を行っています。

イベントでは迫力のある、直径120cmもの特製鉄鍋で振る舞う、餃子の会名物「大鍋餃子」で一度に約700個の餃子を焼き上げます。ふくしま餃子の会はこれからも全国の方々に名物の大鍋餃子を広めていきます!

大鍋餃子

イベントでの集合写真

飯坂本店
  • 郵便番号〒960-0201
  • 住所福島県福島市飯坂町錦町1-21
  • 電話番号 024-542-4447
  • 営業時間17:00~23:00
  • [餃子がなくなり次第終了]
  • 定休日毎週水曜日
  • 駐車場有り - 15台
東口店
  • 郵便番号〒960-8031
  • 住所福島県福島市栄町1-1交番前
  • 電話番号 024-523-0188
  • 営業時間昼11:00~15:00(L.O14:15) 夜17:00~21:00(L.O20:00)
  • [餃子がなくなり次第終了]
  • 定休日毎週火曜日
  • 駐車場なし
餃子酒家 照井
  • 郵便番号〒960-0112
  • 住所福島県福島市南矢野目荒屋敷53-3 イオン福島店北側
  • 電話番号 024-558-7719
  • 営業時間昼11:30~14:00 / 夜17:30~21:00
  • [餃子がなくなり次第終了]
  • 定休日水曜日
  • 駐車場有り - 15台
WINE&GYOZA BAR TERUI
  • 郵便番号〒960-8034
  • 住所福島県福島市置賜町8-8 パセナカmisse2F
  • 電話番号 024-573-0610
  • 営業時間17:30~0:00 (L.O23:00)
  • 定休日日曜日
  • 駐車場無し
ページトップ